安全管理マニュアル

団体名: Storm field guide (ストーム フィールド ガイド)
店舗名: ストーム フィールド ガイド 茨城県カヌー・カヤック&自然体験ツアー
所在地: 〒311-4503 茨城県常陸大宮市野口1151
携帯番号: 090-6505-2544
TEL&FAX: 029-251-7232
代表者: 山本 滋(やまもと しげる)
常勤スタッフ: 山本 滋 JSCAカヤックインストラクター1取得 ・レスキュー3 SRT-1取得
非常勤スタッフ:インストラクターアシスタント:10名

◆はじめに

各企画のプログラムと連動して、さまざまな場面動向を想定し、見逃してしまう危険リスクを取り除く対策や事故事例、自身のヒヤリハット体験、スキル技術などの情報を業務日報作成、スタッフと情報を共有し安全の範囲を広げていきます。
1.スタッフの安全
  1. 実地日の天候・気候
  天気図と天気予報にて起こりえる悪天候や気候の変化を事前に確認する。
  2. 実地日の体調管理
  当日の体調不良を防ぐために前夜の深飲酒や無理な日程企画で運行しない。
  3. アクティビティー運行の整理
  企画運行のオペレーション「運行リーダーとしての経験値と技術・必要装備の点検」、開催場所の日々の確認。

2.参加者の安全
  1. 適正人数
  各企画毎に設定し基本的にイントラ1人に付き、参加者5人までとします。
  2. 参加者の教育
  各企画毎に、適正衣類や常備品を事前に連絡します。
  3. 参加者の健康状態
  実地日の健康状態と疾病などを申込書にて確認します。
  4. 参加者のストレス
  各企画事毎にアイスブレイクと準備体操を必ず行います。
  5. 参加者の理解
  フィールドでのリアルなアウトドアを理解してもらうためセーフティートーク・危険予知発見を行います。
  6. 参加者の協力
  企画運行にて必要装備や用具の説明をし、適正な使用をしていただきます。

3.フィールドの安全
  1. フィールドの危険
  各企画毎のフィールドにて危険箇所をチェックし、撤去が出来ない場合は、コース設定を参加者に促し危険回避に努めます。

4.保険・法律の対応
  1. 各企画毎に、参加者申込書は必ず記入、補償内容と保護者(未成年18歳未満)同意を著名していただきます。
  2. 事故発生の際、緊急連絡先は、企画毎の参加者一覧のスタッフ連絡書作成し、緊急連絡先(病院・警察)の番号記載を常備します。

SUP2
早春の一番人気!スタンドアップパドルボード体験ツアー開催中 

◆SUP(スタンドアップパドルボード)パドルスポーツアクティビティー開催中!!!   【開催日】 2017’